今日は、社内のロープレ研修であがりました。

今日は、社内のロープレ研修であがりました。

今日は、社内のロープレ研修でした。

 

営業所長を得意先医師に見立てて、通常の宣伝活動をロールプレイングという形で行うのですが、

 

12プレーヤー中おおとりの12番目。

 

まえの人たちのロープレを聞いていて、いつもどおりやろうと思っていたのですが、

 

まさかの自分の番になった時に顔が熱くなっていくのがわかるほど、緊張し始めて声が小さくなる

 

誤算でした。

 

・注目されると弱い

 

・周りからどう見られているか気になる

 

・制限時間3ふんという縛りにあせるという形で、全然自分的にはうまくいきませんでした。

 

データも一部しか紹介できずに、不完全燃焼で終了。

 

やはり、肝がすわっていないのと、

 

自分から注目されに行くくらいの気合がいるなとその時に思いました。

 

まだまだ。

 

緊張する経験をどんどんしていきたいものです。

 

まだまだ緊張することは多いのですが、

 

慣れてくると緊張しなくなります。

 

それは自分にとって耐性ができたということ。

 

そこまで経験値をつむということが必要だと感じた次第です。

 

今日の緊張もいい経験ができたと考えております。